リサ・ラーソンの人気の生地はイオンで売っている?

今とっても人気のリサ・ラーソンですが、雑貨やインテリアといったさまざまな商品とコラボしているので、

一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

北欧系の癒されるような動物たちのキャラクターは柔らかくてかわいらしいものばかりです。

日々のさまざまな疲れやストレスをこの素朴で温かみのあるキャラクターたちが癒してくれます。

赤と白のしま模様と胴長のからだにキュッとつり上がった目が個性的な猫のマイキーや、

壺を逆さにしたような形とちょっと間の抜けた感じのする表情が魅力のライオン。

そんなキャラクターたちの生地を使って今回は作品を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

リサラーソン生地はイオンで売っているの?

リサラーソンの生地ですが、私の場合ですが近所の手芸店を回ってみても取り扱いがなく全く置いていませんでした。

調べてみるとイオンの中に入っている手芸店『パンドラハウス』でリサラーソンの生地を取り扱っていることがわかり

早速イオンへ行って購入しました。

イオンの手芸店『パンドラハウス』にはリサ・ラーソンのコーナーが作られており、生地の種類も豊富でした。

ハリネズミ、ライオン、マイキーにミンミ、どれもかわいくて、人気のマイキー柄は色も何種類かあり迷います。

店頭のディスプレイにはバックやクッションカバー、エプロンなど可愛くて素敵な手作りの作品がたくさん並んでいました。

(お家の近くにイオンがなかったり、遠くてイオンまで行けないという方はネットでも買えるようです。)

(楽天のページに飛びます)

スポンサーリンク

(楽天のページに飛びます)

(楽天のページに飛びます)

私が購入したもの

もうすでに50㎝にカットされて売られているキルティングです。

こちらにはリサラーソンのタグが1個ついていました。

このタグはパンドラハウスオリジナルデザインの織りネームタグで、

パンドラハウス発売のリサ・ラーソン生地のオリジナル特典だそうです。

切売の生地も50㎝ごとに1枚くれるようです。

このタグを付けるだけで売られている商品のように見えますよね。

レッスンバック・シューズケースを作りました。

今回はリサラーソンの生地を使って幼稚園入園グッズであるレッスンバッグとシューズケースを作ってみました。

簡単にかわいく作れたらいいなという思いだけで、生地はキルティングにしてマチありの裏地はなしです。

かわいいリサラーソンの生地を使うので、作るのが楽しくなりますね。

レッスンバッグの作り方を知りたい方は

レッスンバックを手作り、キルティングで簡単に作ります

こちらにまとめていますので、ご覧ください。

シューズケースの作り方を知りたい方は

シューズケースを手作り、キルティングで簡単に作ります

こちらにまとめていますので、ご覧ください。

柄やキャラクターは見たことあるけど、リサ・ラーソンってどんな人?

リサ・ラーソン Lisa Larson

1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、

当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であった Gustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。

26年間の在籍中の動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、

スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集める。

1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年に Keramik Studion Gustavsberg 社を設立。

やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本にのみならず、

世界中で数多くのファンが急増している。

近年は作品の復刻の他に、アートピースや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続ける。

マイキーとハリネズミはリサ・ラーソンと、グラフィックデザイナーである愛娘のヨハンナ・ラーソンとの共同作品である、

絵本「Baby number book」の表紙になったことがきっかけでブームになったキャラクター。

自分が世界の王様だと思っている、自信たっぷりの猫、マイキーと、

動物たちの中でももっとも優しい性格の持ち主ハリネズミは人気のキャラクターです。

avatar

ママ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする